望むものを手に入れるには

IT業界に限らない話ですが、会社勤めをしていると理不尽な場面に出くわしたり、不公平な環境で働かなくてはならなかったりと、不条理を感じることも多いのではないでしょうか。

仕事をしていても、先輩、後輩に恵まれないなと思ったりすることもあるかもしれません。生きていく上で、自分にとって完璧な環境などないことは承知だと思いますが、それにしたって毎日不満を感じながら仕事をすることは、心身共に疲弊してしまう原因にもなります。

そんな時には、相手に期待することはせず、自分に期待して自分が望む環境づくりや、お手本となる人物設定に励みましょう。
こうして欲しいと思う行動を自らとるようにするのです。
特に、自分の得意分野でそれが出来るときには、思い切りやっていきましょう。

そして、それを相手にも少しずつ求めていきます。
それは相手の得意分野であればなおいいでしょう。そうしてギブアンドテイクの関係を築きます。そしてみんなで不満から脱却する、交換する行動を起こします。
自分の苦手は相手の得意かもしれないので、みんなで補いながら行動していくと、結束力も高まりいい職場の雰囲気も作っていけると思います。

自分が望むものを手に入れるには、自分が頑張ればいいものとそれだけではだめな場合があります。特に、相手がいる問題ではなおさらもどかしく思うことでしょう。しかし、そんなときもまずは自分から行動を起こして、理想に近づくことが望むものを手に入れることには必要です。

私個人的な経験を少し話しますと、私の主人はサラリーマンで営業の仕事をしています。しかし、とても営業が苦手でいつも胃痛と戦っていました。そんなとき、ふと見つけた営業活動に役立ちそうなサイトを主人に見せると嘘のように翌日からやる気になったのです。

誰にでも苦手なものはあります。しかし、それを脱却するきっかけもどこかにポンとあったりするものなのだとつくづく感じる出来事でした。

ちなみに主人をやる気にさせた営業活動のサポート情報はこちらです。
参考にどうぞ⇒ http://freelancesupport-navi.biz/

Leave a Comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>